昔とは違う!?カラコンは進化しているんです!

2017年5月27日

昔はこうだった、色付きコンタクト

昔のカラコンといえば、まず「若い人」なイメージだったような気がします。度ありの普通のコンタクト自体、まだガラスでできたハードレンズが主流で高価なものでしたから、そこからプラスチックのソフトレンズに移行していきお値段もリーズナブルになってきただけでも、コンタクト派の私としてはかなりの進化といえます。

ソフトレンズでしかないカラコンが出始めたころは単純に瞳の色を変えることが目的でしたので、色も奇抜なものが多かったんですよね。そのためどうしても若い人たちにしか使われていなかったのだと思います。

今は違う!?誰でも変身お手軽アイテム

瞳の色を変えることが目的ではありますが、現在のカラコンはそれだけではなく、瞳の大きさまで変えられるんですよね!しかも、色も昔と違ってブラックやブラウンなどナチュラルなものも多く、日常の生活の中で自然に見せることができます。ですから、用途も年齢層もぐっと広がったのだといえます。

ワンデーと2ウィーク(定期交換タイプ)の違い!?

カラコンにはワンデータイプと2ウィークなど定期交換タイプがあります。せっかくカラコンを楽しむなら日替わりでいろんな色で変身したい!スポーツをしているから落としたり傷をつけてしまうかも!ワンデーカラコンなら、傷がついても使用後そのままゴミ箱に捨てるだけですからケアの必要がありません。毎日、清潔なカラコンを装着できるだけでなく、洋服やメイクを選ぶように目の色も大きさも自由に変えることができますね。

学校やオフィスなど普段の生活で欠かせないという人にはブラックやブラウンなど自然な色合いが多く売られている2ウィークタイプでしょう。頻繁に買い足すこともないので、コストが抑えられておすすめです。ただし、使用期限はきちんと守って使いましょう。

カラコンは、ファッションセンスの高い小物として扱われることがあり、購入時にはサイズやデザインにこだわることが有効です。