大切な歯を守ろう!歯の寿命を延ばすためにできること

2017年5月27日

まずは日頃から歯への関心を高める

歯の寿命を延ばすためには、まず基本の歯磨きをしっかりとすることです。糸ようじを使うと歯ブラシでは磨けない歯と歯の間の汚れも落とせるので、虫歯のリスクを下げることができます。週に1回だけでも歯垢染色剤を使うのもひとつの方法。歯垢染色剤は残っている歯垢を染め出してくれるため、磨き残しがある場所が分かりより効果的な歯磨きをすることができます。

また、日頃からキシリトールガムを噛むのも虫歯予防にいい効果を発揮します。キシリトールには虫歯菌の活動を抑える作用があり、ガムを噛むことで唾液の分泌も促してくれるため、虫歯になりにくい口腔環境を整えてくれるのが魅力です。歯磨きを頑張っているのに虫歯になりやすいという方は「唾液」にも目を向けてみてください。

歯医者さん選びも重要な鍵

どの歯医者さんで検診や治療をするかということも、歯の寿命を大きく左右します。

歯科医師の腕はもちろん、検査機器や治療法の数も歯医者によって様々なので時に歯医者を変えてみるのも必要な場合があるのです。例えば「歯の神経を抜かなければならない」と言われた時、他の歯医者で診てもらうと神経を抜かずに治療できた…なんてケースも少なくありません。また、神経の治療をする際はマイクロスコープのある歯医者で治療をすると治療期間が短くなるだけでなく、治療の成功率も大幅にアップするため結果的に寿命を延ばせます。ドックベストセメントという治療も歯をあまり削らずに虫歯治療ができるので、通常の治療よりも歯を残すことが可能です。

荻窪での歯科治療ならば、満足度が高くなりますから最適です。虫歯の治療はもちろん、審美歯科や矯正歯科に関する相談も受け付けていますから重宝されています。