歯並びにコンプレックスがあるなら歯列矯正をするのが一番

2017年5月27日

歯列矯正はどんな歯並びでも治せる

歯並びが悪くて笑うときにいつも口を隠してしまうという方や、自分の笑顔にコンプレックスがあるという方は歯列矯正をするのが一番です。歯列矯正は歯に矯正器具を設置して長い時間をかけて矯正していくこととなりますが、確実に正しい位置に歯を戻すことができるので、かみ合わせが悪かった方の場合にはかみ合わせの解消が、歯が重なっていたり凸凹に生えていた方の場合には、正常な位置に歯列が戻るので見た目もかなり変わります。あごのスペースが少ない場合には歯を少しだけ抜かなければならないこともありますが、殆どの場合矯正器具の設置によって治すことが可能なので心配する必要はありません。矯正にかかる期間は年単位の時間がかかりますが、一度治してしまえば生涯にわたって綺麗な歯並びを保つことができるので、接客業などで人と接する機会が多い方や、人前に出ることが多い方などはぜひ歯列矯正を試してみましょう。歯列矯正にはいくつかの種類があり、どれを選ぶのかは患者さんの意志によります。

目立たない矯正方法もある

矯正している間も矯正器具を人に見られるのは嫌だという方や、矯正している最中も生活の質を向上させたいという場合には、歯の裏側から行う歯列矯正やマウスピースによる歯列矯正を選ぶのが良いでしょう。マウスピースの場合には食事中に外すことができ、歯の裏側から行う矯正の場合には矯正器具が目立たなくなるというメリットがあるので、見た目を気にしている方にとって安心できる方法です。

三鷹の矯正歯科では歯科医師が施術方法や料金を説明してくれるので、安心して施術を受けることが出来ます。