審美歯科のセレック治療って一体どんなの!?

2017年5月27日

治療がなんと即日で!?

歯の治療と言えば、まずは虫歯の部分を削って型を取って仮の蓋をして、その翌週に詰め物をするというのが手順です。しかしこのやり方だと2回の通院が必要となり、治療の期間が長くなると患者さんにとってはストレスになってしまうかもしれません。ですが近年では審美歯科などではセレック治療というものが行われており、この方法なら治療期間を短縮する事が可能なのです。セレック治療とは削った箇所に専用の3Dカメラで撮影して、そのデータを元にパソコンで詰め物の設計をします。その設計したデータ通りに機械で詰め物の作成を行います。通常なら作成に時間のかかる詰め物がこのシステムを使う事によってわずか1時間で完成するのです。

セレック治療のメリットとは?

セレック治療には様々なメリットがあり、治療の期間を短くできるのはもちろんの事、治療後の見た目も審美性が非常に高く自分の歯とほとんど見分けがつきません。更には耐久性も優れているので通常の詰め物よりも寿命が長く、時間が経過しても変色してしまう心配もありません。虫歯が再発してしまうリスクも低く、アレルギーで治療に金属が使えない人にも適している治療法と言えるでしょう。通院する回数を少なくする事ができ、とても質の高い治療を受ける事ができるセレック治療ですが費用の方は保険が適用されないので通常の治療に比べると価格は少々お高めです。ただ費用の相場は歯科医院によって違うかもしれないので、お値段の事が気になる場合は治療を受ける前に先生に聞いてみるのがいいでしょう。

セレックとは「セラミック修復」のことで、型どりをせず、患部を3Dカメラで撮影し、修復設計によってミリングマシンで削り、接着する技術です。歯科技工士の手を借りることもないので、短時間で治療が完結します。